会社案内

ご挨拶

ご挨拶

当社は、昭和30年4月に創業者宮永龍美により当別町に設立いたしました。
昭和30年は、石狩川の洪水を防ぐ治水対策や、食料増産のための低湿地帯開発の排水対策が練られ、本格的な「篠津地域泥炭地開発事業」がスタートした年でもあります。

創業以来、社是にも掲げる「我々は国土の開発に誠心誠意貢献する」という言葉通り、誠意と良心を旗印に、発注者の信頼を得ることを第一に考えて邁進して参りました。
当社の事業内容は大きく「土木部門」「特殊土木部門」「環境管理部門」に分けられます。土木部門では、創業以来積み重ねた信頼を基に、北海道開発局や北海道、当別町などの官公庁より工事を受注し、施工しております。また、特殊土木部門では下水道施設の土木工事を中心とした機械推進工事を、環境管理部門では公園管理や造林業、森林工事を施工しております。

特に特殊土木部門は、当社独自の新技術の開発に力を注いでおり、量より質を、また付加価値の高いものを目指し、他社に先がけて機械化による推進工法の研究開発に着手いたしました。その結果、現在では北海道内だけではなく、本州においてもその実績を高く評価いただき、下水道工事や電気、通信、ガスなど幅広い分野で施工を行っております。

北海道は全体の面積の約70%を森林が占めており、国土の保全や水源のかん養などを行う貴重な財産となっています。その森林の管理を行う造林業は、大切な事業のひとつだと考えております。私達の生活を便利にするインフラ整備だけではなく、生活を守り、より豊かにする環境整備にも貢献して参ります。

社是

1.我々は国土の開拓に誠心誠意貢献する。

2.発注者には信を、株主には適正な配当を、
従業員には福祉と生活の向上を計る。

3.適正な利潤を得て、企業の基礎を固める。

品質方針

当社は、顧客の要求する土木構造物を提供するために、全社一丸となって誠心 誠意活動し、国土の発展に貢献する。
当社は、高度な技術を駆使して、顧客に 安心と信頼を得るために、
品質マネジメントシステムを構築し、実施し、継続的 な改善に努める。
これを具体的に実行するため、社長は年度品質目標を設定し、各部門はそれぞ れ目標を設定し実行する。
活動状況は定期的に社長がレビューして、その達成を 目指す。

宮永建設株式会社 代表取締役 宮永 雅己

会社概要

会社名 宮永建設株式会社
代表 宮永 雅己
所在地 〒061-0216 北海道石狩郡当別町栄町819
TEL 0133-23-4567
メールアドレス info@miyanaga-net.co.jp
定休日 不定休

アクセス

JR学園都市線 石狩当別駅より徒歩15分